Zmatarのディスプレイ室

Zmatarさんが思いついた「何か」をまとめる場所。日記としてや、新作のイラストや折り紙作品の紹介、あとツイッターで書ききれない内容の文章を書いたりする予定です。不定期更新なので読者になる意味は皆無だぞ!

仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER感想

Happy new year!!everybody.I'm Zmatar.

 今回の記事は2018最後の記事となるつもりが大晦日昼寝でなかなか起きれなかったのと、ガキ使に見入ったせいで、新年初記事となったものでございます。全然更新しなくて申し訳ありません。単純に書く気力がなくてですねほんと申し訳ないwww はい。

 さて、2019年記念すべき最初の記事は、昨年12月22日に公開されたあの大ヒット作、「仮面ライダー 平成ジェネレーションズFOREVER 」の感想を公開初日朝イチTOHOシネマズ仙台で見てから満を持して書こうと思う次第でございます。もう観た方も、これから観るという方も楽しめる記事にしようと思うのでよろしくお願いします。

 

目次

 

紛うことなき神作

 平成ライダーの集大成

 

 今回の平成ジェネレーションズ、予告にもある通り平成ライダー20作品分大集合どころか「」集合していまして、それこそがこの作品の大きなポイントの1つとなっています。そのきっかけが本当に凄いのですが、それについてはネタバレになるので後述します。そしてどのライダーも超絶素晴らしい活躍を見せていたのですが、結論を言うと平成ライダーを1年以上見ていればどんな人でも満足する作品とみはなっています。それこそ、平成ジェネレーションズ無印と平成ジェネレーションズFINALはそれの出演ライダーの作品を見ている人向けの作品だったのに対し、今作はまさしく、平成ライダーの作品なのです。

 それから、オリキャスですよ、オリキャス。あのレジェンドライダーや、このレジェンドライダーがオリキャス出演を果たしたって話ですよ。以前の記事で「過去のキャラを出すならオリキャスで、それが無理ならいっそ出すな。」と行ったのですが、今回は逆に出しすぎている!あんまり多いから上映中ずっと驚きっぱなし出ましたよ。私のすぐ隣の姉ちゃんなんかアノ人の登場シーン中ずっと目を丸めていましたから。もうやればやばかったです。公式からの情報もあってもう誰のことが分かるのでしょうが、まだ伏せようと思います。ほんとに今作は神。キャスト面でも、ライダーの活躍面でも度肝を抜かされました。

 

完成されたストーリー展開

  オリキャスの話はさておき、この映画のストーリーの話。この作品のポイントは、「仮面ライダーはテレビの中の絵空事」であるということ。仮面ライダーは虚構の存在であると知りながら、何故みんなテレビ活躍するその姿に憧れ、夢や希望を与えられたのか。その事が、この作品最大の鍵なのです。その問題への答え、それは一体なんのか。そしてそれは人々に何を伝えたいのか。そこに気づいたら、もうこの映画のことを一生忘れられなくなります。

 今回のあらすじざっくり解説すると、記憶を失い普段と様子の違う常磐ソウゴの元にアナザー電王が襲いかかる。アナザー電王に対し、明光院ゲイツ仮面ライダーゲイツに変身し、対抗。その後ソウゴも記憶と調子を取り戻し、仮面ライダージオウに変身する。2対1の戦いのあとアナザー電王は逃亡。すると戦いの様子を多くの野次馬が囲っていた事に気づく、熱狂する人々に唖然する中今度はツクヨミの様子が変化。未来人であることを忘れ、普通の女子高生としての生活を送り始める。その一方で仮面ライダービルドこと桐生戦兎と、言わずと知れたプロテインの貴公子万丈龍我の元に謎の少年シンゴが現れる。不審に思った戦兎がシンゴに話しかけると、「俺に関わるな」と離れようとする。「アイツが来る」とシンゴが話すたその直後、3人の前に竜巻に乗ってアナザーダブルが出現。2人はあとから来たヒゲ(氷室幻徳)とじゃがいも(猿渡一海)の協力を受けながら、アナザーダブルを退ける。突如現れたアナザーライダーとの戦いのあと、ソウゴはツクヨミのあとを追いつつそこで出会ったアタルと言う高校生を捜査、戦兎はシンゴのあとを追った。その後2人は知ることになる。何故人々の様子がおかしいのか。そして、この事件の黒幕とその恐ろしい計画を… と言う感じのストーリーになっています。何故周りの人々の様子が変わっているのかは、アタルがその鍵を握っていて、何故そのような状況をアタルは作ったのか。その事は物語核心直接繋がるところとなっており、更に今作の黒幕であるスーパータイムジャッカーのディードの計画にも関わることであるので、まだ見てないのであれば、もうこの続きを読むのを辞めて、ぜひ劇場でその真相に触れて欲しいです。

 そして、最後に何を感じたのか、もし感想等あれば、是非コメント欄に書いてください。とりあえず、ネタバレなしの感想はここまで。ゑ?短いって?なぜなら、この作品は1シーン、1シーンとてつもない意味を持っていますから。何を話してもネタバレになってしまうので、見てない人は是非。最後きっと感動に包まれるでしょう。

では、バイチャ☆彡.。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレ!!観てから読んで!!

 

 

 

 

 

  •  

平成ジェネレーションズ詳細感想(ネタバレ)

あらすじの続きと感想

記憶喪失の真実

  シンゴを追う戦兎の前にスーパータイムジャッカーのティードが現れた。ディードのことを怪しんだ戦兎はすかさず、ビルドに変身しようとする。しかしティードによってそれを阻止され、逆に洗脳されてしまう。シンゴはその後ソウゴやアタルの所へ合流、しばらくして再びアナザーダブルが出現。(その前のシーンでソウゴとアタルの初接触シーンにて足元から砂がでる演出や、一海を見て、アタルが「キバの音也だったらレアだけど」と突っ込むシーン、そして風都ラーメンを食べるシーンなど、後の伏線シーンや小ネタシーンがあった。)(ここで風麺マスターからライドウォッチを受け取る)ソウゴや一海が戦うも途中のアナザー電王の参戦も有り苦戦、アタルが襲撃されようとなる。すると、シンゴが何かその前のアタルとの関わりの中で何か感ずいたのか、「アタルに手を出すな」とアタルを庇い、ティード達一行の元にさらわれてしまう。シンゴの運命を憂いる中筋肉バカが駆けつける。そしてその場に何故かマシンビルダーが走ってくる。さらわれた戦兎が送ってきたものだと、即筋肉宇宙人は悟る。ティードの元に辿り着いたソウゴとエビフライは洗脳された戦兎と対決、トドメを刺されそうになるも直前で洗脳されていた振りを解除。ティード一行から離反する。

 その後、何故このような事態になっているか調べるためにアタルの元を3人はは尋ねることにする。アタルの部屋に入ると戦兎とソウゴはとんでもないものを目にする。なんと自分達のソフビが部屋いっぱいにおいてあるのだ。そして、アタルは真実を告げる。

仮面ライダーは現実の存在じゃないんだ。全部俺の妄想に過ぎないんだ。」

  そう、ソウゴ達の世界に異変が起きたのではない。シンゴやアタルの世界に仮面ライダーが出現しただけだったのだ。

実は、アタルには兄がいるのだが、彼が産まれる前に行方不明になっていた。アタルは、本来いるはずだが居ない兄のことで欠落感を感じていた。そんな彼を救ってくれたものこそが、仮面ライダーなのである。そんな彼はいつしか本当に仮面ライダーに会いたいと思うようになり、そして彼は突如として現れたイマジンのフータロスに仮面ライダーに会いたいと望んだのだ。そのため、仮面ライダーがその世界に居続けられるかは、すべてアタルの契約したイマジンであるフータロスの力量次第なのである。そのために、ツクヨミゲイツの記憶が無くなる事態が起こったのだ。ティードの陰謀によって街に現れた戦闘員枠に襲われた恐怖からフータロスとの契約を成立させる。そうして、戦兎やソウゴは元の世界へ送還。そしてフータロスはいつかの時代に飛んで行ったのであった…。

 

フータロスの目的

 元の世界へ戻ったソウゴはこれまでの出来事を不思議な夢として、ウォズに伝える。ウォズもソウゴもあのことは夢だとし、その場を流すつもりだったが、そこに同じく戻ってきた戦兎が駆けつける。軽蔑するウォズを気にせず、戦兎はあの世界への行き方を探ろうとした所、ソウゴは風麺マスターからダブルライドウォッチを手に入れたことを思い出した。ダブルライドウォッチを使えば、あの世界へ行けると考えたふたりはダブルライドウォッチを起動させ、そして再びアタルの元へ駆けつけるのであった。

 再びアタルと接触したソウゴはアタルから全ての話を聞いた。しかし、その後フータロスがどこへ行って閉まったのかが分からない。そこでウォズは地球の本棚にアクセスし、イマジンについて検索を始めた。(お前園崎家かよ…)そこでウォズはイマジンについての情報を知り、さらに本に挟んであったライダーチケットを使うことで、フータロスが向かった時代を特定した。その日付は 2000年01月29日 。そう、仮面ライダークウガの放映前日である。それから同時にアタルの誕生日でもある。そして、その日にアタルの兄は行方不明になったのである。

 フータロスが向かった時代が分かったけソウゴは、アタルを連れ、タイムマジーンを使いその日のアタルが生まれた病院へ急いだ。すると、そこには怪しげな感じでフータロスが走っていた。その姿を見たアタルの兄であるシンゴはその後を付けるように母親もいる病室を出ていった。その直後にアタルも病室に着き、母親と、これから生まれる自分のことを思った。しかし、平穏は続かず、シンゴの前にアナザーダブルが出現。シンゴを連れ去ろうとする。そう、アタルの兄であるシンゴはこの日、ティード達一行にさらわれて、そして現代に来たのであったのだ。そこに、ソウゴとフータロスが駆けつけ、ソウゴはジオウに変身。シンゴとアタルを守ろうとアナザーダブルと戦う。だが、フータロスは飛ばし、シンゴを人質にしジオウの隙を突き、アタルにアナザー電王ライドウォッチを使った。アナザー電王の変身者はアタルだったのだ。アタルは我を失い、ジオウに襲いかかる。フータロスとジオウはシンゴを守るため戦い続けるも、努力虚しく、シンゴはさらわれてしまった。

 時同じくして九郎ヶ岳遺跡。そこで、ティードはアークルにブランクライドウォッチをかざし、アナザークウガライドウォッチを完成させる。その瞬間を見た元の世界から来たゲイツは、ティードに対し目的は何かと尋問をした。すると、ティードはアナザークウガライドウォッチを自らに当て、アナザークウガに変身。ゲイツに襲いかかる。更に、アナザーライダー2人を追うため2018年に戻ろうとしたソウゴ達にも襲撃。タイムマジーンは壊れ、2018年に戻れなくなる。その夜、ソウゴはフータロスに何故アタルと契約したのかを尋ねる。そうするとフータロスはアタルと契約をすることで、アタルやシンゴを助けようとしていたことを告白。しかし、シンゴはさらわれ、アタルはアナザー電王になってしまい、しまいにソウゴとタイムマジーンが壊れティード達を追えなくなり、そんな自分の無力さを嘆くのだった。だが、ソウゴは決して諦めず、きっとゲイツツクヨミが来ると信じた。その後本当にツクヨミゲイツが来て、タイムマジーンを応急処置程度だが修復し、ティード達を追い始めた。

 

決戦!!アナザーライダー対ジオウ&ビルド!!

 ティード達一行を追いかけるもののタイムマジーンの修復具合は悪く、しかもアナザーデンライナーにぶつけられて、墜落しそうになる。そんな危機的状況から助けたものがあった。本物のデンライナーが来たのだ!デンライナーはソウゴやゲイツのタイムマジーンを捕まえ、それからアナザーデンライナーに攻撃、アナザーデンライナーは冒頭での墜落シーンに繋がり、デンライナーとタイムマジーンは、突如として現れたティードの城へ向かった。そこに着くと、シンゴがカプセルらしきものに閉じ込められていて、その前にティードが座っていた。ティードは、しつこく追いかけるライダー達に憤慨。ジオウ対アナザーダブル、ゲイツ&フータロス対アナザー電王(アタル)戦が始まった。まずソウゴ達を城のエントランスと思わしき空間に転送。そこでアナザー電王(アタル)と対戦する。しかし、その強さに苦戦。負けそうになる。

 その時、彼らはやってきた。仮面ライダー電王が来たのだ。

「俺の癖に大した事ねぇなぁ。」

 と、モモタロス(ソードフォーム)はアタルに宣戦布告。アックスフォーム、ガンフォーム、それからロッドフォームへと次々フォームチェンジ。最後はデンライナーキックでフィニッシュ!!

 

「俺達も、お前のことを忘れるかよ。」

 良太郎!!俺はお前が来てくれると思ってたぜ!本当にあの登場は度肝を抜かれた。だけど直ぐに落ち着いて、そして胸に拳あて心で叫んだ。ありがとう、野上良太郎!!と。倒れたアタルの前に現れたU良太郎はアタルに手を伸ばし、その心を守った。しかし、何故アナザー電王の存在があったのに良太郎が来れたのか。それはシンゴが特異点だからである。特異点だからティードに狙われ、特異点だからソウゴ達を助けられた。シンゴはこの物語のキーパーソン中のキーパーソンなのだ。そしてイマジンズと良太郎

デンライナーへとひとまず戻るのであった…。(オーナーの一言忘れちまった…。)

 

さぁ!!お前の罪を…

 教えて。(かわいいw)

 今度はジオウ対アナザーダブル!!そこでジオウはダブルライドウォッチを使用し、ダブルアーマーへアーマータイム!ダブルは翔太郎とフィリップの2人で変身するからか、2体のUSB型ロボットを装着してその姿になった。流石は相互フォーム。アナザーダブルにどんどんダメージを与えていくぅ!!そして必殺のマキシマムタイムブレークは、肩のUSBロボが外れて足を使ってWの字を作り、そのままサイクロン側で蹴るというもの。どう見ても威力弱そうなのに、戦兎からも第2話に続きなんか違くねと突っ込まれてましたwww何はともあれあとはアナザークウガことティードを倒すのみ!!物語はクライマックスを迎えます。

 

祝え!クウガアーマー!!

 アナザーダブルも倒され怒りが限界を迎えたティードは、アナザークウガへ変身。街に襲いかかる。そこへ戦兎の協力の甲斐もあり、タイムマジーンに乗ってジオウとビルドが登場!!(まさにこのシーンは天才物理学者 × 未来のマシン = ベストマッチだった!)

 アナザークウガ戦直前、ゲイツはジオウにクウガライドウォッチを渡す。なんと遺跡が崩れるその瞬間、ゲイツもアークルから直接力を貰い、クウガライドウォッチを完成させたのだった!このどう考えても強いライドウォッチを使い、ジオウはクウガアーマーへアーマータイム!!タイムマジーンもクウガモードへチェンジした。ビルドとクウガアーマーのダブルパンチで、見事、アナザークウガを破ったのだ。欲を言えば、アーマータイムする時はタイムマジーンの中でなく、アナザークウガと正対し、そしてウォズも祝って欲しかった所…。でも、最後のあのシーンを考えると、あれで良かったのかな? w

 

最終決戦 20大ライダー総集合

 とうとう怒りも怒ったティードは、遂にシンゴに直接手を出してしまう。自身とシンゴ、その両方の力を使い、ティードは最終形態 アナザーアルティメットクウガ に変身!!アナザークウガの時以上の巨体を持ち、無差別破壊へと出た。その時彼は「ライダーの力を使い、自分だけが幸せになる」という身勝手極まりないその目的を叫ぶ。しかし、戦兎やソウゴの顔に絶望の色はなかった。そう…

信じる限り仮面ライダーは存在するのだから

 その時、とある奇跡が世界を救う。クウガが、アギトが、龍騎が、ファイズが、ブレイドが、響鬼が、カブトが、電王が、キバが、ディケイドが、ダブルが、オーズが、フォーゼが、ウィザードが、鎧武が、ドライブが、ゴーストが、そしてエグゼイドが。全ての平成ライダーが集結。そして戦った。人々の笑顔のために!!

 このシーンはまじでやばい。歴代ライダーの個性が存分に発揮されてる!!特に響鬼さんの男前さと、オーズのアンク重いな所と、そしてキバがちゃんとコウモリぽい闘い方をしていた所とかもう気が狂うほどたまらないんじゃ。このシーンにこの映画の全てが詰まっている。あと、個の時のクウガはどこか笑っているようにも見えた。愛と平和を守るために戦う姿を応援し続けたことへの感謝の気持ちの現れだろう。そして、クライマックスのティードとの最終形態を迎える!!

 遠くへ遠くへと飛んでいくアナザーアルティメットクウガ。それをライダー達は自慢のマシンに乗って追いかける。(ドラグレッターとウィザードラゴンとトライドロンの浮きっぷりよw)そして追い詰めたところに一斉にライダーキックを放つ!その時もちゃんと各ライダーの個性が出ていたので良かった!!最後は、クウガ、ビルド、ジオウのライダーキックでフィニッシュ!!ティードの野望を打ち砕くことに成功するのであった!その戦い終えた戦士達の姿を見てシンゴは言った。

あ、仮面ライダーだ!

 

戦い終えた戦士達

 全ての戦いが終わり、2人にも平和が戻った。「18年も待たせて、ごめん」とシンゴ。それに対し笑って返すアタル。その後、アタルはデンライナーに乗り、さらわれたあの日へと帰って行った。その様子をフータロスは見ていた。契約は果たされ、2人の様子を見守った後、彼もまた2人のところを後にした。戦兎とソウゴもまた、自分たちは作り物でありながらも皆のヒーローであることを誇りに思い、それぞれ帰って行った。そうして、シンゴとアタルは、本来生きるべき時代を仮面ライダーと共に過ごすのであった…

 

伝えきれない感想

 本当にねえこの作品は頭がおかしい。平成ライダー20作品全部出るお祭り映画でありながら、ストーリーも仮面ライダーとは何かという根本的なものであるという豪華セット。これはもうたまらない!あとは考察等もしたい所はあるが、それはまた次の記事で!!私がこの映画を2回目見終えた後に振り返りましょう!

東映さん!!そして、石ノ森章太郎先生!こんな素晴らしい作品を作ってくれて、ありがとう!!そして、これからも…

 

 

 

 

 

 

 

 

やったぜ。 投稿者:限界糞ヲタク

昨日の20:00にアイドル部の八重沢なとり(17)、同じく神楽すず(17)、ヤマトイオリ(17)の3人がprologueを投稿してたのを発見したんや。

今日はジムから帰って来てまもなくのことだったのでプロテインを摂って部屋着姿になり腹が減ってたので、それからしこたま夕飯食ってから見始めたんや。

 3人で同時刻に動画を投稿し、いつもどうりの心を保ちながら、もってきた感謝のツイートを3本つづツイートしてた。

 それを見たら、心臓がひくひくしてくるし、情動が出口を求めて、心の中をぐるぐるしている。

 すずすずとイオリンの動画はさておき、大好きななとなとの動画を見ていたら、先になとなとがわしの心に尊さをドバーっとだして来た。

それと同じくすずすずもイオリンの動画も尊かった。もう眼中趣まみれや、

3人の動画を閲覧しながら、それに対するコメントを読んだり、最高の動画だと絶賛し、リツイートしたりした。あぁ^~ たまらねぇぜ。

全編見てから、又本人達のツイートを読むと、もう気が狂う程気持ちええんじゃ。

なとなとのコメント欄に、わしの感想を突うずるっ込んでやると

同士と同じ喜びを共有出来て気持ちが良い。

すずすずやイオリンのにも心からのグッドボタンを押してやった。

動画を見た余韻に浸るまもなく、思いっきり記事を書き始めたんや。

それからは、もうめちゃくちゃに動画を見返し、

他のドル部のメンバーの感想に合図ちをうち、2回も感謝の雄叫びをあげた。これ程の喜びは滅多にないぜ。

やはり、.liveのみんなは最高やで。こんな、変態ヲタクと.liveを推さないか。

あぁ^~ 早くも次の動画が楽しみや。

アイドル部が好きな奴なら最高や。なとなとは @YaezawaNatori 、すずすずは @kagura_suzu 、イオリンは、 @YamatoIori 、や

VTuberが好きな奴、至急、DMくれや。

土方姿のまま浣腸して、糞だらけでやろうや。

外重心って最高だ!(10月25日 追記)

 いやはや、遂に来ました。超Z無双ベイスタジアム。これを楽しみにしてたブレーダーは多いのではないでしょうか。あとそれとランブーの新作。デッドハデス強いらしいですね。私は今、来月の超Zヴァルキリーや改造セットの方が欲しくて買えずにいますw 超Z無双ベイスタジアム買ったら、両方右回転とか両方左回転もできる究極のバトルスタジアムに仕立てあげようかなと思ってますし、アルテミスを早う弄りたい。マジ。デュオアルテミス 4V X'まじ強いからそれを強化したい。そんなことで今日はベイの話です。この糞ブログでベイの話をするのは初めてですね。内容はタイトル通り「外重心っていいよね」って話です。何故外重心が優れているのかを、論理的に今回は話したいなと思います。わかると言う人はこれから書くことを予想しながら読んでみてください。

 

目次

 

俺の相棒ベイを見ろ。

 まず本題行く前に、私がよく使うベイ達を紹介したいと思います。

 まずは我が相棒 ウィニングヴァルキリー 8V V!!f:id:tasyuminohito:20181020174334j:image

こいつは私のベイ人生においてすごく重要なベイで、私、ベイ始めたのナイトメアロンギヌスが発売された頃なんですよ。私の友達がベイブレードやってて、一緒に神改造セット買うから付き添ってて言われて、そこで「お前もベイブレードやろうぜ」ってなって、そこで買ったのがビクトリーヴァルキリーなんですよ。ゴッドでなくて。(ちなナイロんも買った)で、ベイブレード初めて、当時まだスタジアム実はもってなくって家にあるケースのフタを代用品として遊んで、それでヴァリアブル覚醒までさせちゃて、でもやはり「もっと、ベイがほしい!スタジアム欲しい!」って思い続けたんですよ。

そして今年の3月ここか私は本格にベイにどハマりしました。そこで買った超Z対戦セット。そこについてたヴァルキリーに買う前から一目惚れして、なおかつ実際使ってみたらマジで強い。これはスヴァラシイと思いましたよ。2000円以上で貰うことが出来たゴッドヴァルキリーがなんか全然強くなかったのとわ裏腹にホント最強なんじゃないかと思って感動した!(それからベイロガー買ったのもこの日)

でもってスクリュートライデントの8と、万代で買ったボルテックスフレームをつけて作った蒼井兄弟ベイこそがこの相棒機。今は8をウルボーグのものにして完全ブルーに仕上げ本当の神のベイと化した。このカスタムで正解だと思う。計算が上手くいったぜ。

 続いてのベイはこちら! 闇アマテリオス 8’B X’!!

f:id:tasyuminohito:20181020180037j:image

これはコロコロコミックの応募者全員サービスで出た伝説ベイの闇アマテリオス(通称 ヤミテリオス)のカスタマイズ。これも凄い。超高速で相手のスタジアムを駆け巡りそして相手にぶつかってバーストさせるというその様はまさに闇。相手から勝気を奪いとるベイとなってます。ヤミテリオス持ってる人は是非やってみてください。次!

 続いてのベイは、ヘルサラマンダー 7S Ds!!f:id:tasyuminohito:20181020203604j:image

 ヘルサラマンダーは超優秀。相手に合わせてレイヤーの形状を変更させれるってとこは超重要。相手によりダメージを与えやすかったり、もしくは自分が逆にカウンターを食らいにくいようなモードにして、デストロイで暴れてぶつかるのまじ楽しいwww 7でさらに重さを増しつつ、ロックが進んだらスターの刃とレイヤーの刃が重なり強力な一撃を当たれられるようになるのもいとおかし。

 

最もアタックタイプに相応しいカスタマイズとは

あのベイたちの共通点

 結論から言うと、皆レイヤー外周をメタルが 周することで外重心になってることです。さらにヴァルキリーとヤミテリオスに関してはディスクまでに渡り徹底的に外重心にし、さらにラバー軸にしている。そう、外重心ベイこそが真にアタックタイプに相応しいベイなのです。

何故外重心にすべきなのか

 では何故外重心でにした方がアタックタイプに相応しいのか、力学的に紐解いていこう。

 外重心。つまり外側に引っ張られる力が強く働くということで、まず強力な遠心力が発生することは、全ブレーダーがご存知の筈です。その遠心力の効果は実は、長く回ることだけではないのです。遠心力が発生することでベイ全体にかかる負荷が減るのです。私文系なのですがハッキリと言えます。何故かと言うと、もう簡単。外側に引っ張られる力が発生すると、ベイ全体の質量が外側に分散されるから。はい、終了。そうすることで、ドライバーにかかる負荷が大きくなりすぎず、最適なグリップ加減でスタジアムをかけ巡れる様になるのです。後、単純に外側に重さが移動することで、相手にぶつかった時にかかる重さが増し、相手を吹っ飛ばせる様になります。だから、アタックタイプのベイを作るなら、外重心にすべきなのです。

追記

 さらに加えて言いたい事があったので追記。運動エネルギーというものは

                  エネルギー=質量×(速さ)2×1/2 

に比例します。これは知ってる筈です。簡単に例え話すると、時速10kmのノロノロトラックよりも、高速で疾走してる乗用車の方が事故った時の怪我の度合いは後者の方が大きくなります。これはベイにもいえることで、要は下手にベイの重量を重くするより、高機動にした方が攻撃力が高くなるってことです。ベイを高機動にする方法のひとつである外重心改造はこんなところでもその強さが証明されてる訳です。

 今までのを図にまとめるとこんな感じ。しっかりとベイのアタック力を増大させてる事が分かる筈です。f:id:tasyuminohito:20181020220007j:image

(手持ち撮影による影はご愛嬌)

外重心のデメリットと改善策

 ただ、アタックタイプの遠心力を強くすることにはデメリットもあります。それは自滅オーバーの増加です。そりゃ外側に力が働けばスタジアムの外に出やすくもなりますよ。ただそこはラッシュシュートをするとか、あとは私がよく相棒をシュートする際にするオリジナルシュート技法 ヴァルキリーキック なんかをすることで抑制できますので、使いこなすことがポイントなのです。結局。

 ヴァルキリーキックとは 

 ラッシュシュートの体制を作ったらランチャーを1度自分の方に引き寄せ、スタジアムの中心に突き刺す様に腕を出しながらベイを射出するシュート方法となっています。(図参照)

f:id:tasyuminohito:20181020220044j:image

これをすることで外周行きがちな覚醒ヴァリアブルでも綺麗なラッシュ軌道を描ける様になるだけでなく、もし相手ベイがスタミナタイプとかで中心に着陸した瞬間に、初っ端から強制的に相手ベイを外側に追いやり、己がベイの餌食とさせることだってできるようになります。激しく暴れる凶暴なベイをもつブレーダーは是非お試しあれ。

 やっぱベイは楽しいが1番!

 外重心にすることは、先程まで言ったようにしてアタック力を増大させることだけでなく、単純にスタミナタイプの持久力を伸ばすことにも繋がります。つまり、であることはかなりいいことで、よって8及び8’は神のディスクとも言えるのです。しかし、だからといってほかのディスクや、あまり外重心と言えない様なレイヤーを批判するとは言いません。ディフェンス改造するなら内重心でブレにくくした方がいいですし、アタック改造でもダウンフォースの発生によるグリップ力の増大作戦てのもありますし、何より重量級とかなんかはその重さによりかなり万能なディスクと言えます。なので今回書いたのはあくまでも1人のブレーダーとしての一意見なので、最終的にどんなベイにするかなんてその人次第なんです。何はともあれこれからもこのベイブレードバーストシリーズをみんなで楽しみましょう。

 それでは… バイチャ!!

 

ビルドの振り返りとジオウへの期待

ジオウ最高かよ!

 いきなり見出し使ってなんじゃ!って話なんですけどwww

 いや遂に始まりましたね平成最後の仮面ライダー。「仮面ライダージオウ」年号としては30年間、ライダーシリーズとしては20年間続いた平成が遂に終わってしまいますよ。その歴史に終止符を打つ作品として始まった今回のジオウ。早速今日第1話を見たんですが、もう期待しかない!そこで今回、実は先週書こうとしてたビルドの振り返りも兼ねて今後のジオウについての予想と期待を書いていこうと思います

 

 

ビルドの公式

ビルドってどんな作品だったか

 まず「仮面ライダービルド」を私なりに公式にすると、

         破壊×創造+雑さ=最っ高だな!

                                                  なんですよね。

  「雑さが最高ってどういう事だよいい加減にしろ!」って思うビルド過激派の為に説明すると、ビルドが破壊と創造を一貫したテーマとして取り上げていたことは記憶にも新しい筈です。エボルトが周囲の人の人生を「破壊」していき、自分の野望を果たさんとす。そして、仮面ライダービルド ──桐生戦兎──が、仲間達との絆を胸に新世界を「創造」する。こうして物語が進んでいきました。そんな中に私はビルドらしい「雑さ」を見出しました。後に最終回に繋がることとなったあらすじ紹介やカオスな茶番、そして商品展開。あらゆる所に「雑さ」を感じられた。普通どんなことにも雑さが入ると良くないと思われているが、ビルドの場合、その「雑さ」がいいスパイスとなって物語を盛り上げていった訳です。雑なところがあることでシリアルな中にも何処か面白さを感じれる作品になれたのかなと、私は思っています。ほんと、ビルドスタッフはすごい!(ゴールドスコーピオン出さなかったことは絶対に許せねぇが)

新世界の創造

                    ※最終回及び劇場版ネタバレあり!注意して!

 ビルドの第45話から映画の間で明かされた世界を救う切り札、それは誰だったと思う?!

           

 

 

 

           

 

 

     f:id:tasyuminohito:20180902121408j:image

 万丈と戦兎、この2人の力こそがエボルトの野望を阻止し、新世界を創造する最大のキーパーソンだったのだ。この2人の力が合わさる時、全てを超越するとこになる。そうして出たのがあのクローズビルドラビットドラゴンであった。思えば、戦兎と万丈ってぶつかり合う時もあったけれども、結局はいつも互いに協力しあって戦ってきたんですよね。この2人で新世界を “BUILD”していったお話だったんだなと、今、思っています。

“Are you ready?” 「ダメです!(><)」「変身!

は、ほんとに忘れられんwwwwww

 

さて、ビルドのまとめはそこそこにして本題に移りましょう

平成最終作へ

第1話感想

 いきなりライダーバトル始まったわwww

まず皆さんが気にしたのはそこでしょう。初めからライダーバトルが始まるストーリーは少数なのでまずインパクトはありましたね。主人公の常磐ソウゴくんの将来の夢は王になると聞いて、個人的にポプテピピックを思い出してしまいましたw(ソウゴくんはその夢を貫いてるという点で異なっている)

f:id:tasyuminohito:20180902121457j:image

  そんなソウゴの前に現れた謎の男「ウォズ」。彼はソウゴに意味深な一言を告げ、一旦はその場を去った。ソウゴはウォズの言葉の中にあった赤いロボットに遭遇。命を狙われる。そこを2068年から来た未来人「ツクヨミ」に助けられ、難を逃れる。その後、ツクヨミに自分が将来魔王になると言われ自分の将来に迷いが生じる。しかし、ビルドの世界で生まれたアナザービルドを前に迷いが無くなり、仮面ライダージオウに変身する。ウォズはジオウの生誕を祝い、ツクヨミや先の赤いロボットの操縦士であり、仮面ライダーゲイツの変身者である「明光院ゲイツ」は今後を危惧する。ジオウがアナザービルドを倒したあと、早速ゲイツはジオウを倒さんと仮面ライダーゲイツに変身した。

 こうして仮面ライダージオウは始まったのだ。

 いやほんと1話から壮絶なストーリーでしたよね!先週終了したばかりのビルドの世界に早速行ったり、主人公が未来の悪?であったりと、と伏線や面白要素を沢山見せてくれました。このストーリーには期待しかない!これから1年間楽しみだなと思える第1話でした。

ジオウへの期待

 ジオウと言えば早速5,6話で555の乾巧や草加雅人がオリキャスで登場という情報が出ました。これは素晴らしいことですよ。だってオリキャスですよ。当時からのファンだった皆さんはいま楽しみで仕方がないでしょう。と、ここで私からのお願い。

過去のキャラを出すならオリキャスで、それが無理ならいっそ出すな。

 はい。ジオウに過去のキャラが出ることは大変素晴らしいことですよ。しかし、出るとしてもオリキャスでなかったら当時のファンからしたら残念でならないと思います。(ディケイドとかね)だったらむしろ出さなくていいと思います。オリキャスだから事その良さが際立つのであって、ただ出るだけではダメなんです。なので、過去の主人公がオリキャスで登場しないなんてならないように、東映さん!そして当時のオリジナルキャストの皆様!よろしくお願いします!あと、財団Xとの決着も何とか付けて欲しい。

要約

 ジオウ楽しみって訳です。はい。もうまじでこれからが期待。今後最っ高のストーリーを描いて、平成ライダーの歴史を締めくくって欲しいと願っています。

 

 

地震について改めて考えるべき

大阪で直下型地震が発生した訳だが

 さて、今日の朝大阪で直下型地震が発生し、今日本中がその事でいっぱいになってしまった。被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。さらに以前から千葉県でも地震が多発するようになり、もう大災害は夢物語とは言いきれなくなってきたと感じてる人も多いと思います。実際災害というものはいつどこでどんな規模のものが起こるか分からないものなのですから、今回のよりももっとヤベーイものが起こるかもと警戒はすべきです。今回は私の経験を交えて今後どうすべきか私自身の意見を書きたいと思います。

 

 

突如開かれた絶望への門

私の経験した3.11

 私がまだベリアル陛下に仕えてなく、普通に仙南の小学校に通っていた頃でした。突如としてそれは起りました。そう、

東北地方太平洋沖地震

です。通称「東日本大震災」。

 あの日我々宮城県民は絶望のどん底に叩き落とされました。人々が汚れに洗剤を垂らしたかのように消えていった。幸い、私のいた仙南の方(海沿いは除く)は、犠牲者の知らせも無く、停電や断水も、一・二ヶ月程で復旧しました。しかし沿岸部等は、7年経った今も、仮設住宅が並ぶ殺風景な光景が広がってるだけです。そのため私自身も子供ながらその事実を深く肝に銘じ、臥薪嘗胆、復興のために力を注ぐことを誓いました。

我々の犯した「油断」と言う罪

 実は、東日本大震災の前にもまM7以上の地震が数回発生していました。しかし、我々宮城県民はその度にこれ以上はないとそれらを侮ってしまいました。そう、それこそが我々にとっての最大の罪であるのです。私たちは、次に備えるという考えを「油断」という気持ちにより忘れてしまったのです。そのため、東日本大震災当日とそれ以降の避難生活において大きな支障が生じたのです。

 

経験を踏まえた上での私の考え

結局自然には勝てないのよ

 まずひとつ言えることは、

人間は所詮自然相手には無力

と言うことです。これまで幾度となく積み重ねてきた災害対策も、すべて通用しませんでしたからね。所詮防波堤なんぞ津波は簡単に乗り越えてしまうのです。耐震性のビルも直下型地震への耐性はプレート型よりも低いのです。だからこそ留意しておくべきことは、

100%の安全なんてこの世にはない

です。山だったら土砂崩れ、海沿いなら大津波、平野部でも地割れが起こるので、どこにいようが危険が隠れているのです。常に警戒心を忘れず、どういう時にはどう行動すべきかを考えていかねばならんのです。あとは手持ちにいざと言う時に使えるグッズを入れておくことも重要なポイントでしょう。

多分次もあると思うんだ

 いきなり怖いこと書いてごめんなさい。しかし、傾向的には、大阪のも千葉のも次に大きな地震が起こる可能性は低いとは言いきれません。それに私がそのようなパターンを経験してきたので、油断は禁物と皆さんに伝えたいのです。じゃあどうしろと?前述の通り常に辺りを警戒し、今の今のうちに備えを固めていくしかないのです。我々人間が真っ向から災害に挑むことは不可能なのですから。

 

終わりに

 突如発生した大阪での直下型地震。連日のように続く千葉県での地震。どちらも今後に警戒をしていく必要がある地震です。個人の命を守るためにも、自己防衛に尽くしてください。最後に、皆様が一日でも早くまた笑えるようになることを願っています。

 

遅すぎる初記事

やあ。フォロワーが少なすぎる底辺ベリアル銀河帝国民のZmatarです。

いやぁ、ツイッターを始めてから早1ヶ月が経とうとしていますよ。(誰も見てないが)で、このクソブログを読んでいる人は「ゑ、ツイッター始めてまだ1ヶ月しか経ってないなら、ブログ始めるの早いほうじゃんとか思う方もいるでしょうが、実は、このブログ自体はツイッター始めた当日に作っていたんですよ。して、今まで記事を書く気が出なかった。そういうことなのですよ。ですから、今回は遅すぎる初記事ネタとして、あのツイッターのステメよりも詳しい自己紹介を書いていこうと思います。暇な人だけ読んでください。

 

目次

概要的なもの

名前 Zmatar(本名 雷帝 ナオキ)(日本での活動名は秘密)

誕生日 5月20日

住んでるところ 宮城県仙南 ベリアル銀河帝国東北大使館 or エスメラルダにあるハワイ的な島

本籍地 おうし座M45 昴

好きな食べ物 ペヤング カレー 玉ねぎ様

好きな曲 高見沢 俊彦 作詞・作曲「君だけを守りたい」

趣味等 折り紙 絵描き 特撮鑑賞 ベイブレード 料理

日本で好きな場所 自然豊かな場所全て

尊敬している人 ウルトラマンベリアル陛下

                          神谷哲史さん

                          金栗先生

                          クモコップ先輩 etc…

許せないこと 弱者を虐げいじめること

 

 

ゑ、もっと詳しく?

名前について

 まず名前について言うと、まず最初に言いますが、

スペルはあれであってますから!

はい。どういうことだよ。と思う方いますでしょう。なので順を追って詳しく話そうと思います。

 まず、読み方は「ゼットマター」です。勘のいい人なら、本来の英語のスペリングなら「matar」じゃなくて「matter」だろと思ったでしょう。それなのに何故前者のスペルにしているのかと言うと、実は私昔うごメモをやってたのですが、1番最初は「スピリッツ」と言う名前で活動をしていたのですよ。しかし、私 星のカービィ大好きなんですけど(Wii版以降やれてないが…)そのボスキャラの中にダークマターと言うキャラがいるですよ。それで当時の私、かっこいいなぁって思ったんですよ。(今も)それでその「ダークマター」にゼットを、変えずに付けて「DarkZmatar」と言う名前にして活動をし続けて、その後暫くしてDarkを無くして今の「Zmatar」と言う名前になりました。

 はい、つまりその…。当時のスペルミスの名残です。スペルミスをしたとこの名前にしてから数年がたった近頃ようやく完全に理解して、でもこの名前でずっと活動をしてきたので変えずにこのままの名前でツイッターやブログをすることにしました。ですから、「スペルミスかな」と思ってもいちいち指摘しなくてもいいです!自分でもう分かってます!

 

ペヤングの魅力

 次に、私の好きな食べ物であるペヤングについて語りたいと思います。

まずペヤングは、祭りの屋台やBBQを思い出すようなシンプルな美味さがいつでも簡単に食べられると言うメリットがあります。全ての焼きそばの基本要素がすべて揃ったあのシンプルなコクと旨味には、普通の人には理解が追いつかない深みが見えます。ペヤング嫌い=焼きそば嫌いってくらい焼きそばの王道を往ってるってそれ一番言われてるから。

次にペヤングのラインナップは非常に充実している!実にいい!特に個人的にベーシックな奴いがであれば「ペヤングハーフハーフ W激辛」が1番美味いと思っています。激辛好きでもある私としては、辛さと、その中にある絶妙な旨味がそれぞれ分かれているのよりも味わえるのでオススメしたいです。辛いものが苦手なかたはマヨネーズがとろけたチーズなんかをかけて食べるとマイルドな味わいと辛さが相性が良くて美味しいですので実践してみてください。(購入ページ

他にも色々あるのですが、負荷が増して来たのであとは実際に食べてもらって実感してください。あとは玉ねぎ様については神々し過ぎりるので別記事で書きたいと思います!

 

許せないこと、それはいじめ

 もうこれだけは一言言いますと、いじめはどんな理由があろうと俺は許さない。

はい。(深呼吸)まず実は私、元いじめられっ子です。いじめの具体的内容は、簡単に言うと嫌がらせ(道を邪魔される、からかい等)暴力行為、貶しとかですね。それでそいつ実は1人なんですけどホント許せなくって、他のそいつと仲良い友達全員なんですけどそんな人間のクズと付き合ってんのと言いたいくらいでしたよ。(実際そいつ頭馬鹿の脳筋野郎なんですど)それ以降というかいじられる前から人をいじめることはどれだけ愚かなことかと思ってまして、それでこの考えがあるわけですよ。はい。

なんで、まずいじめ問題は早急に0にしなければならないのです!最近だと、教師がいじめの実態を隠して昇格を狙ってると言った問題がありますが、そういうのはダメで、自分たち以上に教師は児童生徒のことを大切にすべきなのですよ。そんな下らないことをしている内にいじめ問題はますます酷くなるばかりです。次に、1度いじめ問題で親呼び出しレベルになって区切りを付けたあとや、教師やカウンセラー等に何度訴えてもダメな場合、迷わずに被害者や目撃者はサツに通報すべきです。何故かと言うと本来いじめは「いじめ防止対策推進法」があるように、立派な反社会的行為、いわゆる犯罪なんですよ。だからこそ、いじめ加害者は然るべき罰を受けるべきなのですよ。ですから、いじめ解決が学校レベルに収まらない場合、サツを読んで連行させるが1番と言えます。あとはネット晒し上げでも良いですよ。ネットでの誹謗中傷や個人情報流出などで復讐してやりましょう。私私刑大賛成なので。(いじめを受けた影響か超後ろめたくなってんなこいつ)

 

終わりに

まぁこんな感じの男ですよ、はい。ゑ?「最後のいじめ問題のとこ、お前の尊敬している方がしているぞ」って? いやぁベリアル陛下は別ですよ。あのお方は、相手が仲間になりさえすればあとは何も危害を加えませんし。(その代わり、国のために働くことにはなる)兎に角、こんな私のブログが良かったら星でも付けてとっととアドラー心理学の本でも読んだ方がいいと思います。それではまた次の記事で!              バイチャ☆